テマン

テマン





テジャンが初めて兵舎へ連れて来た時は、
此方を威嚇してそれは、それは…

大変だった。

今でこそ、
仲良くなったように見られるが…

今でも、テマンの考えている事は
さっぱり分からん事が多い。

特に、一人で鳥と話している時は…
本当の所どうなんだ?と思う

本当に…話せるのか?

少なくとも、テマンに鳥は慣れていて…

俺達が近づくと、その鳥は
あっという間に空へ飛び上がり見えなくなる

鳥の居なくなった空をぼんやり見上げるテマン

その内に…
蜻蛉が飛んで来て、テマンの頭の上で旋回する

まさか、虫まで?と思っていると

赤い蜻蛉に向け、手をひらひらと振りだした

「おい、あっちへ行けよ。食えない奴は嫌いだ」

そんな声が聞こえた。

食えない奴が嫌い?

やっぱり、テマンは何を考えているのか…よく分からん。


a0336982_21323539.jpg


※久しぶりに描いたちびテマン。
私の描いた、彼の頭の中は意外と単純かもしれない…(^^;)

ランキングに参加しております
『いいね』の代わりに
ぽちっと押して頂けると本当に嬉しい
177.png




PVアクセスランキング にほんブログ村


[PR]
Commented by ☆teto☆彡 at 2017-08-21 23:46 x
ののさん(^-^*)/アンニョ~ン!

今回のテマン君。
足の指に魅かれてしまいましたwww

やっぱり《ちびシリーズ》良いわ~♡
by 2540hnnhk | 2017-08-21 21:54 | 短き文章 | Comments(1)

「信義~シンイ~」に魅せられてその後のお話を綴っています。イラストも描きたい物を描いています


by のの